こだわりを持とう

いままでこだわりについていろいろと触れてきたが、どういったこだわりが重要でお客様が気にするのか述べてみよう。

内装デザインについて調べるとお客様が飲食店や美容院といったお店を選ぶポイントとして1~10位を見てみるとポイントやクーポン,価格についてはあまり重要ではなく4~7までである。では1~3位はどのようなものなのか?

それは、
1位:店内の雰囲気,
2位:店員の感じ,
3位:商品が良いであった。

お客様が一番気にするポイントとして店内の雰囲気が一番重要であったので内装デザインがいかに重要化がわかる。さらに、その中でどのような店内の雰囲気が一番人気があるのかというと「今までにない。」,「始めて見る」といったような考えの飲食や美容などが人気であるとわかった。

飲食や美容の内装デザインにおいて自身と業者,来ていただく人のこだわり3つが合わさることで誰もが幸福を味わうことが出来、また来たいと思えるような衝動になる。しかし、飲食や美容の内装デザインで雰囲気が良いからといって店員の印象や商品のイメージが悪いと大きな影響を与えてしまいます。

4~7までの価格やポイント制によるものはお客様があまり意識していないためここを変えてもお客様が飲食店や美容院に対する意識は変わりません。ここで重要となるのは1~3までのことです。

この3つをいかに良くするかで、なるべくコストをかけて120%以上の満足を作り出すかである。店員の接待や商品のオリジナル性を含めてなお、店内の雰囲気を作り上げる事が人気となるお店を作り上げる第一歩だと思います。

飲食・美容の内装デザインにおいて、どのような状況下になっても来ていただく人たちのこだわりを理解してどういった内装デザインにするかがお店の存続につながる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>